読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離婚記念日’s diary

22歳のとき38歳バツイチ男とデキ婚し始まったモラ生活。可哀想をアピールしたいだけの被害者にはなるな

モラ男は利用できるターゲット見つけると、優しく近寄ってきます。

あなたは大丈夫?

  • 優しい人
  • 責任感が強い人
  • 姉御肌人
  • 自信のない人
  • すぐ人を信じる人

f:id:ibelievexx:20170307234250j:plain

目次

モラ男に気をつけて

最初は、優しく近寄ってきます

優しく話しかける、かつ

レディファーストだが、男らしさを忘れず

一見とても紳士的な男性です。

しかし!

徐々に優しさの延長線に

見えるような

世話を焼くようになり、入り込んできます。

これは優しさ?疑問がでてきたら立ち止まって考えて

やたらと世話を焼いてくるのは

「お前には俺がいないとダメだ」

と思わせることが目的です。

頼んでもないのに恩着せがましく

「お前のためを思ってやってやったのに!!!」

と世話を押し売り、徐々に上から目線になっていきます。

あなたの小さな失敗を責めるようになり

するとあなたは何もできなくなり

結果、自主性を奪われていきます。

罪悪感、申し訳なさを継続させる

頼んでもないことをやってくるけど・・・

私のためなんだ、素直に受け取らなくては。

と解釈した日、相手のためを思い

私が食事の会計を支払うとすると

「俺に恥をかかせるな!!!怒」

と怒鳴られ、どうしたら良いか分からず

モヤモヤの感情を継続させていきます。

これだけでは済みません。

上下関係を作り上げるのが上手

「・・をやってやった」

「・・・を教えてやった」

「・・・をおごってやった」

だから、感謝しろ。ありがとうと言え。

文句を言ったり、反抗でもすれば

「女のくせに」

「これだから若いやつは」

と真剣には受け取ってもらえません。

だって、モラ男にとって自分は一番なんですから。

これにより上下関係を維持していきます。

まだ進みます。

同情を誘う

苦しい話で相手を近づけ

涙を見せて可哀想アピールをしてきます。

何度も何度もくり返し話し、同情を誘います。

「何があっても許されたい」という気持ちと

「私がいないとダメなんだ」と思わせる気持ちを

引き出し、離れなくするためです。

責任感の強い人であればあるほど、

離れられなくなり《共依存》という形になります。

「養育費を支払うために毎日汗だくで働いている」

と言うモラ男だったが

実際、結婚後に判明した

雀の涙程度の養育費だったことはまさしく

これですね。

まとめ

近寄ってくる段階では

モラ男だと分かりづらい!

でも、何か変。なんだか会っていると辛い。

という気持ちが出てきたら素直に誰かに相談してくださいね。