読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離婚記念日’s diary

22歳のとき38歳バツイチ男とデキ婚し始まったモラ生活。可哀想をアピールしたいだけの被害者にはなるな

広告

笑うせぇるすまん「第15話」感想(注意)ネタばれあり。3Kの話

第15話「結婚したい女」

今日のお客様は、妻成耐子(つまなりたいこ)25才OL

トイレでお化粧をする女性2人。「耐子、やけに念入りじゃぁん?」と友達。

「暇だしぃぃ~」と言い赤い口紅を塗り直す。

(綺麗な女性だが、口調から性格がきつそうだと判断できます。そして、名前がめちゃうけます。笑)

デート?

公園の椅子でとダイヤを渡す彼。

耐子:「何これ」と受け取り

彼:「給料の3ヶ月分をはたいて買った婚約指輪です。耐子さん、僕と結婚してください!!!」

耐子:「ヤッダー悪いけど私、ストックのない人パス」とあっさり。ダイヤも投げて返却。

彼:「ストックっていうと・・・貯金のこと?」

耐子:「年収低い、身長小さい、ポイント低い・・・釣り合いが全然とれないわ!」

f:id:ibelievexx:20170514231609j:plain

彼:「じゃあ、今まで僕とデートして楽しくなかったんですかぁ?」

耐子:「結婚と遊びは別だわ!」

彼:「なぁにぃ!遊びだとーー・・!君はそんないい加減な気持ちでーーー!!!」

とケンカが始まり。「殺してやるー」と追いかけられます。そこに表れる喪黒さんにドーーーーンされ池にポッチャン。

(どう考えても耐子が悪いが、可哀相な彼サヨウナラ。)

いつものバーで話を聞きます。

耐子:「私、結婚だけは3Kの男性じゃなきゃ嫌なの。」

喪黒さん:「ほぉ~3Kといいますと、高学歴・高身長・高収入という現代女性の結婚の条件ですな。ですが・・一番大事なのは愛情なのではないのですか??」

耐子:「3Kでなけりゃ愛情なんてわかないわぁ。それに、友達にだって幅きかないし。」

喪黒さん:「しかし、そんな条件にピッタリの男なんてそうザラにはいませんがね・・・」

耐子:「それが悩みなのよね。どっかにいい3Kいないかしら?」の問いかけに南の島での集団見合いを勧められます。すぐに飛行機に乗って出発する耐子。

(そのフットワークの軽さ、うらやましい限り)

南の島での集団見合い

すぐに3Kの品定めから始める耐子。(興味のない男性の自己紹介は、プンとした顔で話を聞く姿勢もなく性格悪いの丸出し。)

高学歴・高身長・高収入の3K男性を発見!!!しかし、他の女性にも人気。

食事が終わると、水着の時間。そこで、射とめると決めた耐子は、協力下剤・カッターを使って敵を無くすことに。

(うわぁ・・これやっちゃいかんよね。。でもいるいる、性格の悪い女。)


女性は、水着がどんどん切れてしまいビーチにはいられません。男性はお腹の調子が悪くトイレへ。

ついに3Kの男性と2人きりになってお喋りタイム。(ほんと心が汚い女ですね。)

告白ターーーイム

もちろん、3K男性と結ばれることに。その後ラブラブで夜まで。(その後はご想像にお任せします。)


島から戻り、喪黒さんの待つバーへ

うきうきで戻ってきた耐子。喪黒さんに報告をするために来たのだ。しかし、喪黒さんの見ている「マリン島の初夜」という題名の裏ビデオを見て愕然。

なんと3K男性との夜が映されていた。耐子は狂ったように叫びながらバーを出て行きます。

最後に

喪黒さん:「今や女が男を選ぶ時代です。しかし女性もほどほどにしないと【KIZU傷・KEGA怪我・KUYAMI悔やみ】の3Kになることにもなりかねませんのでご注意を・・・」

(女性は身体を大切にしつつ、謙虚でいることが望まれる難しい立場にいますね。しかし、喪黒さんの言うように、取り返しのつかない事態に陥ることを考えると怖いですね。泣き寝入りするのも女性ですから、男性選びは、ほどほどにしましょうね。

そして喪黒さん・・・その裏ビデオを持っているということは確信犯ですか?

そうでないことを祈っています。)