読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離婚記念日’s diary

22歳のとき38歳バツイチ男とデキ婚し始まったモラ生活。可哀想をアピールしたいだけの被害者にはなるな

広告

笑うせぇるすまん「第13話」感想(注意)ネタばれあり。二重人格?

なんとなく見ちゃう「笑うせぇるすまん」の感想!!!

あなたの心のスキマお埋めします・・・。おーほっほっほっほっほっほっぉおおお~~~

第13話「ゴルフ入門」

会社ではおどおど、周りに遠慮ばかりのサラリーマン

今日のお客様は、打ちっぱなしにいるゴルフ初心者の舞戸君(25才)

ボールとは違うところを打ったりと、ヘッタクソ。そこに喪黒さん。

「ゴルフはボールが止まっているからこそ難しいのです。クラブを振り上げ、打ち下ろすまでに色々考えるでしょう。」といい喪黒さんホールイン。

「こんなにプレイヤーの心理状態が影響するのはスポーツはゴルフだけです。だからこそ、ゴルフはメンタルゲームだと言われているんです。」

(喪黒さん・・・すんごい精神をお持ちなんですね)

ゴルフをしなきゃ仲間はずれ・・・

会社はゴルフの上手な人のスコアで大盛り上がり。ドラえもんの中で言うジャイアンみたいな奴が、営業課だけでコンペをしようと持ち出します。

そこで舞戸は、勇気を出して仲間入りを果たすが、「足でまといにならんようにしてくれよな」と、ジャイアンに言われ、怒り心頭。

コンペとは

コンペティション(competition)(競技会・試合・コンテスト)」の略語です。
ゴルフコンペはゴルフの競技会です。

引用/STEPBYSTEPゴルフスクール大阪


喪黒さんとコースに出て練習に

「最初に打ってください」と言われる舞戸さん、「そそそそんな!!!打てませんよ!!!」と、びびって手も足も振るえ空振りだらけ。

f:id:ibelievexx:20170514225206j:plain

(画像/U-NEXT)

皆さんイライラです。とりあえず「当たれ~~~」と祈り、やっと当たったと思うとOB。打ち直しです。(周りの皆さんの目が怖いっす。)


OBとは

アウト オブ バウンズ(Out of Bounds / 略して OB プレーが出来る区域外のことを意味する ゴルフ用語で、ボールを OB に打った時のルール 1打罰で もう一度打ち直し(実質 2打の損失)である。

引用/ゴルフ豆辞典

喪黒さんのおまじない。当たれ当たれのドーン!!!!

喪黒さんに「次は絶対当たりますよ!!!当たる~当たる~当たる~ドーーーーン!!!!」された後は、「当たった~~~~!!」

「あの後は、見違えるようでしたね。とても初心者とは思えないぐらいでしたよ。」と喪黒さんにお褒めの言葉をもらいますが、「でも、まだまだ自信がないんです。」と舞戸さん。

(謙虚すぎてしつこいって奴ですかね。性格悪くてごめんなさい。笑)

喪黒さんに連れて行かれた森で練習

まだ自信のない舞戸君のために、喪黒さんは「絶対に当たるコツをお教えするとしましょう。」とある場所へ連れていきます。

ふくろうが鳴く、怪しい森に到着。そこで、渡されたのはわら人形付のボール。「精神を集中させるための小道具ですよ。」と説明され、「そのボールを見つめて、恨みに思っているやつの顔に当てるつもりで打つのです。」

舞戸君は「憎い奴。憎い奴。」と考え、いつも会社で馬鹿にされる同僚、あのジャイアンを思い出します。その顔めがけて打ちます。すると、まっすぐに飛んでいくではないですか!!!

ナイスショット!!

そして、何度も何度も何度も打ちまくります。(とってもいい練習ですね。汗)

コンペの日がきました。

舞戸君、なんとあのジャイアと一緒に回ることに。自信なさげの舞戸君の番「大丈夫さ、この前の調子なら。落ち着いて、落ち着いて。」と気持ちを落ち着けているときに、ジャイアンが「注目!今から舞戸選手が300ヤードのドライバーを打つそうです~~~」と大きな声で挑発し周りからは、笑い声。

(なんて性格の悪い奴。そして、嫌な予感)

喪黒さんの声が頭の中でこだまする

「憎い奴に当てる~~~!」

と狙った先は、ボールではなく本人。もちろんあのジャイアン。(あちゃー)

クラブが憎い奴の顔面に直撃。(ボールじゃないのね・・・)

救急車~~救急車~~~と叫ぶ声。正気に戻った舞戸君は青ざめ現実に戻ります。

まとめ

今回は、喪黒さんの「憎い奴に当てる~!」の効果が発揮しすぎちゃいましたね。最後の画面からみて、血しぶきがあるようなので鼻骨折ですか。あるいは頬骨なんかも損傷があるのではないのでしょうか。

どっちにしろ、現実世界であったら犯罪に値します。あ~恐ろしい。。人はいじめたり、笑いものにしたりするもんじゃないですね。