読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離婚記念日’s diary

22歳のとき38歳バツイチ男とデキ婚し始まったモラ生活。可哀想をアピールしたいだけの被害者にはなるな

バツイチ彼女との付き合い方。【理想の男性】

バツイチのことは、バツイチに聞け!

ということで、バツイチ女性の思う

こんな男性がいい!

目次

こんな男性なら恋愛してもいい!

過去を受け止めてくれる

過去に結婚歴がある。子どもがいる。

という事実を受け止めることが最初の一歩。

過去を話すことを嫌がる女性もいれば、言いたがりの女性もいます。


どちらにせよ、嫉妬などのマイナス感情を良いように思う女性はいません。
器の大きい男性ということ!

f:id:ibelievexx:20170412235143j:plain

束縛しない

あなたと出会う前に、生活を確立していることが多いでしょう。

仕事、子育て、実家への出入り、友達付き合い・・・


そうやって生計を立て、生活してきています。

ストレスだってもちろんあります。

友達と遊ぶことで発散していたかもしれません。


そこに急に出てきた男性に制限をかけられ

友達とも遊べす、ひたすら連絡を返すようにせがまれたらどうでしょうか。

今までの生活が崩れると、子どもへも影響します。

お母さんとしてはさらにストレスを抱えることになります。

子育ては、子どもという生身の人間を育てる大変なことです。

子どもはとても敏感で弱い存在です。

どうしても会いたくても、バツイチ子持ちである以上は

2人の関係では成り立ちません。

 束縛なんてちっさいことは止めて

束縛なんてしなくても、連絡したくなるような彼氏になるために

自分磨きをしましょう!

良き相談相手

夫婦でいれば相談できる相手がいますが

誰もいない中一人で子育ての悩みを解決してきました。

もちろん、友達や両親、親戚や近所の人から学んできたことも沢山ありますが

やはり、子どもの親ではありません。

一人親の場合、一人で判断し決断しなければならないことは沢山あります。


夫婦のような相談できなくてもいいんです。

最初からそこまで求めている人は少ないでしょう。

ただ、側にいて話を聞くだけでいいんです。

でも、それができていない人が多いのが事実。

男性には難しいと思われる「話を聞く」ことですが

これにより、気持ちが楽になる女性は多いものです。

デートの予定変更・中止になっても動じない

予定の時間より遅れている。

会う約束が中止。

急用や、こどもの体調不良は予期できないことです。
彼女も、そうしたくてやっているわけではありません。

待ち合わせ時間に遅刻するのは、一人の準備だけすれば良いわけではないから。


子どもって出かけるときに限って洋服を汚したり、トイレに行ったりするものです。

急用ができた時に夫婦なら分担でできることも

一人で全て行う必要があるため予定を中止して

優先順位を入れ替えることはよくあることです。

毎回のように中止になる・・

毎回の遅刻が時間単位・・・

だと、彼女に問題はありそうですが。

そうでない場合は温かく見守ることのできる優しさが必要です。

将来まで考えることができる

将来はどうするのか?「結婚」がゴールとは思いません。

 

しかし、子どもがいるなら考える必要があります。

子どもにとって悪影響がないか今一度真剣に考えてください。

肉食系男子

バツイチ、子持ち、離婚歴・・・自分に自信がないため

恋愛したくてもできないことがあります。

ここで男子までもが草食系なら、恋愛に発展することは難しいでしょう。

ここはひとつ男らしさを見せることが大切☆

お金に困ってない人

お金持ちではないです。

あくまで困ってない人です。


私の以前の彼・・・「お金がない」が口癖。

私だってお金ないわ!

お金が無くてイライラするときだってあります。

彼氏までもそんなこと言うと「お金」に対する不安が余計負担となり

疲れます。

「なんでうちが彼氏のお金の心配までしないといけんの!」

ちなみに、デートはほとんどワリカン。
私だってきついけど、そんなんだったらデート行っても楽しめないという本音があります。

もしお金に困っているなら、時間の許す限り

体力の許す限り働きましょう!!

まとめ

器の大きい男性。

小さいことに嫉妬しない自信のある男性。

ということです!