読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離婚記念日’s diary

22歳のとき38歳バツイチ男とデキ婚し始まったモラ生活。可哀想をアピールしたいだけの被害者にはなるな

離婚したいけどできない。本当の自分で考えて

腹黒い

心に何か悪だくみをもっている。陰険で意地が悪い。

「―・いやり方」 引用/goo辞書

悪だくみをもっている。

意地が悪い。

相手を傷つけて、おとしいれること。

素直にやってもだめだから、計算して行動する人のこと。

 

例えば

優しいと思っていたのに、実は借りを作って簡単に離れていかないようにした。

名誉を傷つける写真を撮って、ケンカや別れの危機が訪れたときに

その武器を振りかざすために、その場の雰囲気に流されるのをいいことに

奴はやってくる。

 

私はいつまでこんなことを考えるんだ。

離婚から約7年経とうとしているっていうのに

 

そんな私は自慢じゃないが、最近よく「素直だね」と言われるんだよ

でも最初はそうじゃなかったんだよ

 

損得勘定

嘘発見の開発

録音機をどこに隠そうか

ご飯に毒をもってやろうか

こいつの悪いところはどこだ

慰謝料はいくらとれるだろうか

・・・

 

どんどん毎日に疲れてきて

子育てに疲れ

たまに見る鏡の中の顔は吹き出物だらけ

体は痩せ細り 友達と会う気力すらない

 

20代前半の私は「山あり谷あり」の谷に落っこちた

 

離婚して変わったのは戸籍だけなく

性格、環境、考え

 

私は離婚して自分を取り戻した。