読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離婚記念日’s diary

22歳のとき38歳バツイチ男とデキ婚し始まったモラ生活。可哀想をアピールしたいだけの被害者にはなるな

【夫婦は鏡】それがイヤなら離婚しろ。

「夫婦は鏡」

そう言われて嫌な方はいらっしゃいませんか~

はい私のこと。

でも、これは正解。

夫婦は鏡です。

私はそれがイヤで離婚した。

f:id:ibelievexx:20170331174920j:plain

 

腹黒い旦那といると腹黒くなってあたりまえ。

嘘つきといると、人を疑ってばかりで自分も嘘をつきたくなってしまう。

 

これは人のせいにしているわけではなくて、そうなんだよ。

 

白状します。

私は腹黒い心ので旦那と会いました。

地元ではない土地で、右も左も分からない時期に

旦那は都合の良い存在だったんだ。

その後も、付き合っているという間隔はなく

ただの遊び。

若い私は、まだ付き合うという感覚を甘くみていた。

 人の心を踏みにじって、遊んでいた。

もちろん、恋人同士の気持ちになったこともあります。

でもほとんどは、元旦那の束縛により側にいた。

 

その頃の旦那だって、私のことを好きというより

離婚した寂しさを埋めたかっただけ。

<当時旦那はバツイチ>

私は旦那の異常な束縛に振り回された。

本当に好きなら

相手の幸せを願うでしょう。

 

だから同じレベルの人間が出会っただけの話。

 たったそれだけ

 

笑顔でいれば笑顔が返ってくるの?

鏡なんでしょ?

じゃあ一人が笑えば、鏡の中も笑うじゃん。

やってみた。

 

結婚生活中。

いつものように早起きで弁当を作り送り出す。

 

私:「いってらっしゃい♪笑」

 旦那:「・・・・。」

私の横を明らかな無視で素通り。

 

私:「いってらっしゃい♪苦笑」

 旦那:「・・・・。」

そのまま玄関から駐車場に出て行く。

 

日常茶飯事に起きる無視です。

自分の都合が悪いんです。

機嫌が悪いだけなんです。

 

私駐車場に走る。

私:「いってらっしゃいって言ってるだろが!

旦那:「・・・。」二度見するが無言。

 

私の心からの笑顔であれば少し状況は変わったかも。

でも、私はもう耐えられなかった

 

結論

うわべの笑顔なら

うわべの笑顔しか返ってこない。

 

夫婦は鏡

夫婦は鏡。

目の前にいる相手は良くも悪くもあなたと同じレベルの人間です。

それがイヤなら離婚です。

 

こんなやつと鏡で向かい合ってるなんてウンザリ。